STAR FLAVOR BLOG
イラストレーター・漫画家 兼房 光のブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MK41ブレッヒマン製作中 その2
2010年 10月 03日 (日) 13:27 | 編集
あとは塗装のみと思ってたMK41だったんだけど、前回コメントで弾帯が刺さってる位置を間違えてると教えてもらったので、造り直してました。
写真の、左腕の下にある楕円形のディテールに刺してたんですが、ここは薬莢が飛び出す排莢口でした・・・。

MK41_3

弾帯が背中から出てるとこと同じようなディテールだったし、ネットで見つけた他の人の作例でもそこに刺してたので、『あぁ、MK41はケースレス弾を使ってるのか~』と、特に迷うことなくそうしてしまいました(笑)

オリジナル通りには作ってないから違うとこがあっても良いんだけど、マシンガンがケースレス弾なのは面白みに欠けて残念と思ってたので、面倒だけど瞬着でガッチリ固めた腕を無理矢理もぎ取って造り直しました。
腕の弾帯が刺さる位置には何も無いので穴があった方が良いと思い、ちょうどいい大きさの四角い穴のジャンクパーツを埋め込んで作ってます。

今度こそ工作は終了~。


・・・たぶん。


ちなみに、
ケースレス弾って何?って人もいると思うので説明すると、弾丸と火薬だけでできた薬莢が無い銃弾のことです。軽いという利点があります。
過去にH&K G11というケースレス弾を使用するアサルトライフルがあったんですが、いろいろ問題があって普及せず、以後、ケースレス弾を撃つ銃はまだ他に出て来てません。

H&K G11の解説を日本語でナレーションしてる分かりやすい動画があったので貼っておきます(この動画、昔何かで見たなぁ)

Comment
この記事へのコメント
なるほど、確かに他に穴が無ければここに入れますよね(笑

これで後は塗装ですね。楽しみです!
2010/ 10/ 03 (日) 15: 55: 32 | URL | sim # -[ 編集 ]
説明書に書いてあったんですけどね(笑)
何も無いけどこの辺に刺せって。
パーツが少ないから見ないでも分かると思って、最初にちょっと見ただけだったから気付きませんでした。(^_^;)

塗装も頑張るのでお楽しみに~!
2010/ 10/ 03 (日) 20: 59: 22 | URL | 兼房 光 # n4jaW67w[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) STAR FLAVOR BLOG all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。