STAR FLAVOR BLOG
イラストレーター・漫画家 兼房 光のブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正座して乗るロボット2(ラフ2)
2011年 05月 19日 (木) 18:50 | 編集
seiza_rafu2.jpg

背面も同時に描き進めることにしました。
お尻に付いてるのはバッテリー的な物で、下半身に付いてます。
(このメカは腰が回転します)

前回描いた追加装甲バージョンはとてもカッコ悪かったので、前面だけを守るバイクのシールドみたいなのを付けてみました。
何も付けて無いのをノーマルな物にしようと思ってたんだけど、これの方が良いかも。

でも、これを1/20でガレージキットにしてワンフェスで売ってみたいと考えてたりするので、透明パーツをヒートプレスしないといけない面倒なキットは敬遠されそうだから、やめた方が良いかな?と悩みます。

と言っても、仕事が無くてプラモを作ってる場合じゃないから、ガレージキット化は物凄~く実現出来そうに無い夢って感じなんですけどね・・・。


あぁ~、プラモ作りたい~・・・。


続く
スポンサーサイト
今月は高機動型ゲルググ+正座して乗るロボット2(ラフ)
2011年 04月 28日 (木) 21:12 | 編集
月刊ガンダムエース6月号発売中~。

今月は高機動型ゲルググなんですけど、前に小さく描いたことのあるキマイラ隊、ユーマ・ライトニング機のアップです。
現在連載中のArk Performanceさんの漫画「MSV-R ジョニー・ライデンの帰還」にも出てます。
ちなみに、キマイラ隊というのはジョニー・ライデンがいた部隊です。

どうでもいいけど、マツナガよりライデンの方が人気あるんかなぁ?
僕は昔から白いザクの方が好きでした。

今月号の付録は「MSV-Rハンドブック」という物なんですが、これは昔100円で売られていた模型情報という小冊子の別冊で出た「MSVハンドブック」を模した物になっているので、オッサンには凄く嬉しい物になってますよ。



9年前に描いた「正座して乗るロボット」のデザインをリファイン中。
あれは、『早くホームページで発表しないと、他の人に先にやられちゃうかも!』と、あまり時間をかけずに描いた物だったので、ずっと描き直したいと思ってました。

seiza01.jpg

基本的な形は変わらないのですが、関節をシーリングした物に変更するつもりです。
銃を持たせてみたんだけど、このロボットだとどのくらいの大きさの弾を撃てるものなんだろう?25mmは無理かな?

seiza02.jpg

装甲を追加した状態。
てゆうか、これが普通の状態じゃないとおかしいかな?
正座して乗ってるとこがこのメカで一番重要なとこなので、人は剥き出しにしておきたいんだけど・・・。
それにしても、う~ん・・・格好悪い (-_-;)

また進行したら載せようと思います~。
copyright (C) STAR FLAVOR BLOG all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。